先輩紹介

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩紹介
  4. バン車事業部 営業部

バン車事業部 営業部

“人々の生活を支えている”!日常で実感できることが醍醐味。バン車事業部 営業部 本社営業部 2007年入社

  1. Question01.仕事内容を教えてください

    パソコンに向かう社員

    当社がメインで手がける冷蔵・冷凍車の営業を行っています。実際に車を使われる運送会社様と打合せを行い、ニーズをヒアリングした上で用途にピッタリあったオーダーメイドの冷蔵・冷凍車を提案しています。私たちが手がけているのは荷物を載せるボディの部分。シャシと呼ばれるトラックの運転席部分をつくっているディーラーさんとの交渉も営業の仕事です。ユーザーであり、クライアントでもある運送会社様から、数ある特殊車両メーカーの中で『矢野特殊自動車』を選んでいただくために、新車のPR以外に修理などのアフターケアも細やかに行っています。

  2. Question02.矢野特殊自動車を選んだきっかけは?

    学生時代にガソリンスタンドでアルバイトをし、サーキットに出かけるほど自動車が大好きで、機械工学を学んでいたので整備士の道へ進みたいと思っていました。またメーカーに勤めたかったんです。それに地元志向が加わって就職先を探していたところ、自分の理想に唯一マッチしたのが当社でした。
    特殊車両というマニアックな分野ではありますが、そこにスペシャル感を感じたのも入社の決め手です。

  3. Question03.仕事のやりがいは何ですか?

    同僚と朗らかに談話する社員

    入社後4年間はバン車事業部の技術部で設計職に就いていましたが、入社5年目に営業職へ異動。赴任先は関西営業所で最初は畑違いの仕事に戸惑いましたが、異動の理由がすぐに理解できました。設計の経験がある分お客様への提案に説得力が増すんです。営業は“会社の顔”。お客様に喜んでいただき、直接お礼の言葉を頂けるなど、設計職の時には得られなかったやりがいも感じます。最近福岡本社に戻り、担当は長崎地区。改めて感じるのは各地によって運ぶものが大いに違うこと。九州から関西、関東地方には農産物や海産物の輸送が多いですが、帰りは大手食品メーカーの冷凍食品などの製品が多く、常に品質と効率を考えたより良いボディの仕様を考え、提案しています。
    一番のやりがいは、やっぱり自分が携わったクルマを街で見かけることですね。自分の子どもたちに「パパすごいね!」と言ってもらえると誇らしい気持ちになります。実際に年1回、創立記念行事では社員の家族を呼んで工場見学会を行うのですが、子どもたちが“働くクルマ”に乗ってはしゃいでいる姿を見る時はとても嬉しいですね。

  4. Question04.矢野特殊自動車はどんな会社ですか?魅力は?

    会社の魅力を語る社員さん

    当社は大型冷凍車全国シェアNo.1企業として、他社では挑戦できない新車の開発や、物流の効率化など、食品物流業界をけん引し責任ある立ち位置にあります。強みと魅力は“一貫体制”。本社工場の敷地内に営業・設計・製造・修理の部署が集結しているので部署間で密に連携がとれ、スピーディーに対応でき、車両開発に活かせます。私も毎日、修理工場に顔を出し、実際クルマを触って状態を見ています。アフターケアの専門部署はあるんですが、お客様は営業に直接連絡してくることが多いんです。実際、ボディ内の電気系統が故障すると積み荷がダメになってしまい、弁償問題に発展することもあります。当社では各県に10社程、指定修理工場があるのですが、“待ったなし”の状態で各地の工場と連携し、解決に至った時は本当にホッとしますね。日頃から各方面とコミュニケーションをとる重要性を感じます。関西時代もタブレット端末を使って、各地のクルマの状態を見ることができ、不便性は感じませんでした。当社は部署間の風通しも良く、オフィスもワンフロアで、コミュニケーションをとりやすい雰囲気が根付いています。その企業風土こそ良いクルマづくりに大切な要素だと思います。

  5. Question05.今後の夢や目標を教えてください。

    “毎日ハッピーに!”が私のモットー。毎日笑って仕事に取り組める職場環境にしていくことが目標です。中堅となり後輩の育成も私の大きな仕事。毎日、前向きで良い気持ちでいれば、質の良い仕事ができ、結果的にはお客様のためとなり、最終的には利益も生まれ会社も盛り上がる…そして、自分も家族も幸せになれる。そのような好循環を生み出す会社にしていきたいですね。100周年を迎える2022年には、会社を担っていく中心的な人材になりたいです。また昨今はドライバー不足が課題ですが、ボディメーカーとして何ができるかという視点でこの問題を考えていきたいです。人々の生活を支える物流を、“矢野”、そして“私”が動かし、支えているんだ!という責任感と使命感を持って今後も頑張ります!

Message

就職希望者の皆さんへのメッセージ

私は営業・製造・技術のすべてにおいて、学生時代における学部や専門は不問だと考えています。今まで培った経験は、どんな学部であっても自分なりにアレンジして長所にしていけばいいんです。最初はわからないことがたくさんあるのは当たり前。それをフォローしていく社内環境はできていますので、自分がチャレンジしてみたい部署があれば、ぜひ、会社説明会に参加してみてください!

ある一日の仕事の流れ

8:00

出社

8:10

ラジオ体操・朝礼

8:40

担当エリアに出発。運送会社様やディーラー様を訪問

12:00

現地で昼食

16:00

担当エリア(長崎)から帰社

見積り書作成や提案書作成などの事務処理

19:00

退社

退社後は子どもたちと一緒にお風呂に入り、晩酌することが日課です

Holiday オフの日の過ごし方

家族でドライブしたり、ショッピングモールに買い物へ行ったり…。
最近、家を建てました!
子どもたちと庭の草むしりや洗車をする時に地味~に幸せを感じます(笑)。鳥が鳴いているね…なんて日常的な会話に癒されています。

オフの日の様子

エントリー

  • TRACKSHOW REPORT
  • PHOTO GALLERY
  • Facebook
  • Instagram

お問い合わせcontact

サービス・製品についてのお問い合わせはこちらから