品質・環境マネジメント方針

品質方針(ISO 9001 2003年認証取得)

「“Quality is our mission”を合言葉に1.お客様に喜ばれる製品の提供 2.品質第一で安全性、及び信頼性の高い製品の提供を実践する」

環境方針(ISO 14001 2006年認証取得)

株式会社 矢野特殊自動車は、冷凍車・冷蔵車、ウイング車、各種タンクローリ、車両運搬車、航空機関連車両及びその他の特装車の設計開発、製造に係わる事業活動において、環境負荷の低減は経営の社会的使命と位置付け、地球環境の保全を目指し、全社員が環境負荷の低減に積極的にとりくみます。

事業活動に伴い発生する環境側面を十分に抽出し、環境目的・目標に展開し、環境保全対策、汚染予防を実行し、定期的な見直しを行い、環境パフォーマンスを維持し、その改善に結びつけられるように、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

特に『3R』は、当社の重要課題と位置づけ、全社を挙げて注力します。

1. Reduce (リデュース) 省エネ、省資源、廃棄物削減、環境負荷低減/2 Recycle (リサイクル)再資源化/3. Reuse(リユース) 再使用

・計画と実行に際し、環境関連法規及び当社が同意するその他の要求事項を守ります。
・省エネルギー、省資源、リサイクルを積極的に推進し、環境負荷の低減を目指します。
・地域に対し、調和と融和を図る企業活動に配慮するとともに、適切な環境管理を行います。
・この環境方針が、確実に実施され、維持されるよう、全社員に周知します。
・この環境方針は、社外の方からの求めに応じ、公開します。

株式会社 矢野特殊自動車 代表取締役社長 矢野 彰一

環境負荷物質削減の取り組み

当社では業界団体である日本自動車車体工業会の「環境負荷物質自主取り組み基準」に基づいた環境負荷4物質(SOC:カドミウム・鉛・水銀・六価クロム)のフリー化を達成しています。

環境基準適合ラベル取得

環境基準適合ラベル
当社製品は、環境にやさしい車体であることを証明する「新環境基準適合ラベル」(通称:ゴールドラベル)が貼られています。ゴールドラベルは、現行であった「環境基準適合ラベル」から、追加要件を満たした、よりレベルが高い環境性能に優れた車体の証です。